無駄勿体ない!アヤナスを買ってはいけない人とは?!

アヤナスを買ってはいけないの?

ayanasu(アヤナス)はディセンシアが心を込めて敏感肌専用エイジングケア化粧品です。ディセンシアはポーラオルビス部ループのの敏感肌専門ブランドになります。

 

アヤナス 買ってはいけない

 

 

美魔女の注目を集めているアヤナスですが、「アヤナス買ってはいけないとGoogleやヤフーでよく検索されていると話題になっていました。

 

アヤナス 買ってはいけない

 

「そんな事あるわけないじゃない!」なんて思いながらも私自身一般消費者として気になってしまったので調べることにしたのですが

 

そこで思いがけない事実を知ることになりひっくり返る思いをしたのでここでお話をしたいと思います。

 

アヤナス 買ってはいけない

 

 

アヤナスを買ってはいけないってどういう事なの?

 

「アヤナス買ってはいけない」と言われると余計に「なんで?!」なんて、気になったりするものですよね。

 

もしかして・・・

 

  • 対象年齢が厳格に決まって当てはまらない方は絶対にNGとか?
  •  

  • 何らかの毒性の強い危険な成分が配合されているのでしょうか?

 

実際問題、ネットで検索して調査してみると気づくと思うのですが、まあどこのブログも

 

アヤナス 買ってはいけない

  • アヤナス買ってはいけないという事はありません、どうぞどうそ買ってください!
  •  

    アヤナス 買ってはいけない

  • 「アヤナス買ってはいけない」なんて誰が言っているのでしょう?購入して問題ありませんよ。

 

みたいな大したリサーチもしていないのにサラッと「アヤナスをジャンジャン購入しましょう!」なんて言っちゃってる無責任極まりないサイトがはびこっている昨今、そんなブログや口コミを鵜呑みにしていいのでしょうか?

 

アヤナス 買ってはいけない

 

そんな人をおちょくった様なステマ・やらせブログは完全に無視をして「アヤナス買ってはいけない本当の理由」を調査しました。

 

その際に客観的に見たとき辛口で本当の口コミと思えるものだけを厳選してその真相に迫りました。ご安心ください。

 

そこで浮き彫りになった事として、格安のお試しサンプルを試さずにいきなり本品購入して赤みやかゆみが出てしまい後悔していた方が一定数いたという事がわかってきました。

 

実は、「アヤナス買ってはいけない」ではなく「トライアルセットでパッチテストをせずにアヤナス本品をいきなり買ってはいけない」という事なのではないかと思ったりしました。

 

【豆知識】「パッチテスト」とは?

 

実際に数日間お試しをして肌荒れがでないか確認する事です。

 

どんなに肌に良い成分が含まれていても残念ながら万人に合う化粧品は存在しません。

 

人間の肌は生活習慣、年齢などにより常に変化するので「あら、いつものスキンケア化粧品が最近合わなくなってきたかしら?」なんてことはよくあることです。

 

実際、インターネット上にアヤナスの体験談として「お試しモニターサンプルを購入しておけば・・・」なんて後悔した口コミがあったことも事実です。↓

 

アヤナス 買ってはいけない
化粧水を購入して失敗しました。使用すると鼻がムズムズして体がだるくなり使用を断念。成分が合わなかったのか?お試しトライアルを購入しとけばよかった・・・

アヤナス 買ってはいけない
敏感肌・乾燥肌専用のはずなのに痒みと発疹がでてストップしました。アヤナス本品を購入前に格安サンプルでパッチテストして置くべきだった。

アヤナス 買ってはいけない
トライアルセットを使用して大した保湿効果を感じず物足りなかったので現品購入はやめました。

★これらのクチコミは個人の感想になります。全ての方に当てはまるものではございません。

 

アヤナス 買ってはいけない
ポーラの敏感肌専用部門のディセンシアが開発したアヤナスと言えど、消費者から100%満足が得られていないスキンケア化粧品である事が判明しました。

 

国内最高品質のアヤナスと言えど、アレルギーやヒリヒリがでて肌に合わない方もいます。

 

ポーラディセンシア・アヤナスはストレス肌・敏感肌専用の化粧品とされていますが、アレルギーやヒリヒリや痛みが出る方もいます。

 

万人に合う化粧品は存在しないというお話です。

 

エイジングケアを早く始めたいという気持ちはわかるのですが、いきなり本品から入るのはギャンブルのようなものです。

 

まずは格安の10日間トライアルセットを入手してパッチテストやフルライン使いの効果など期待通りかなどを見極めた上で本製品に進む事が一般的であったりもします。

 

只今、公式サイトではお得なキャンペーンを実施中です。詳細こちら↓

 

アヤナストライアルセット通常価格6,600円⇒85%OFF980円《公式》
アヤナス 買ってはいけない

※初回購入の方のみの限定価格です。お早めに^^

 

※お届け後30日以内なら使用後でも返品返金ができます。

 

返品・返金保証に関しては下記の記事でも触れています。

 

【関連記事】
アヤナス返品返金保証の有り得ない全貌!こんな事が許されていいの?

 

 

アヤナスの対象年齢の方以外は買ってはいけないの?

 

化粧品を購入するときって、対象年齢って気になりませんか?実際にアヤナスを購入してみて「あら、あまり効果を感じないわ・・」なんてことになったらちょっとショックですよね。

 

対象年齢を知るヒントとしてアヤナスを取り上げている美容雑誌を調べることが有効だったりします。
アヤナス 買ってはいけない

  • MAQUIA(マキア)
  • 美的
  • VOCE(ヴォーチェ)
  • &ROSY(アンドロージー)

 

など20代前半〜50代後半の幅広い年齢層で読まれている人気女性ファッション誌で特集されていてアヤナスは実力派のスキンケアであることが自然と納得できました。

 

【受賞歴】

  • 敏感肌部門1位
  • シワ改善部門3位
  • 美容オイル部門3位

 

対象年齢は大体分かったのですが、私の性格上ハッキリさせないと気が済まない性格なので直接、実際にお客様センターに電話で問い合わせをしてみました。

 

Q.ディセンシアのアヤナスには対象年齢ってあるのですか?

アヤナス 買ってはいけない
A.アヤナスは特に対象年齢というものを設けていませんよ。40代以上からとか20代は早すぎるとかはありません。

 

確かに肌質は年齢にも関係しますが、それよりも個人の食生活、ストレス、紫外線など多くの要因が関係しているです。

 

【豆知識】⇒ストレスと敏感肌の関係とは?
ストレスは肌の温度を下げる事がごく最近わかってきました。肌の温度が下がると肌を守るバリア機能が低下して敏感肌・乾燥肌になる事が分かってきました。

といった旨のアドバイスを頂きました。^^

 

10代の方でも「お母さんと一緒に使用しています」と言った口コミが投稿されていたのも偽りのない事実でありました。

 

つまり、対象年齢により「アヤナス買ってはいけない」という事はなく、逆にどんな年齢でも乾燥肌、敏感肌、潤いや保湿がほしいという方ならどんな年齢でも使って問題ない事が分かってきました。

 

アヤナスはどんな化粧品でも合わないと言った方が最終的に辿り着いた肌に優しい実力派のスキンケア化粧品でもありました。

 

 

実際に、10代、20代、30代、40代、50代、60代まで多く方が体験談やレビューを@コスメ(口コミサイト大手掲示板)に感想を投稿している事を確認できました。

 

【関連記事】アヤナス50代本音の口コミがどえらい事に!

 

【豆知識】 肌のターンオーバとは?

 

肌の生まれ変わりにかかる時間の事です。一般に28日と言われていますが、年齢や生活習慣、スキンケアをしっかりと行ってきたかにもよるとされています。

 

アヤナスは危険な成分を配合しているから買ってはいけないの?

 

記事冒頭で「アヤナスシリーズは買ってはいけない」という事が以前よく検索されていたというお話しました。

 

その原因としてトライアセットで肌に合うか確認せずに現品を購入すると痛い目にあう可能性があるとお話しました。

 

ただ万が一そうではなく毒性の強い危険な成分が配合されているからアヤナスを買ってはいけないという事はないのでしょうか?

 

そんな事は無いと思うのですが、軽く成分についてみておこうと思います。

 

アルコールや発がん性物質の合成香料は不使用

 

発がん性物質を含むものもあると言われている人工合成香料、人の体質よってはアレルギーを引き起こす可能性が有るアルコールは一切配合されていません。

 

アヤナスシリーズは安全性が極めて高い化粧品だと分かりました。更に、皮膚科医立会で毒性のある成分などが紛れ込んでいないか試験をし問題ない事がしっかり確認されたりしています。

 

アヤナス 買ってはいけない

 

防腐剤

 

アヤナスシリーズ化粧品に使用されている防腐剤はフェノキシエタノールという成分使われています。フェノキシエタノールは緑茶や玉露から絞り出された自然派の防腐成分であり天然素材を使用したスキンケアなどによく含有されている安全性が高い成分です。

 

それでも、「防腐剤なんて肌には危険!」なんて言われている方がいるのですが、実際は防腐効果がある成分が含まれていない化粧品は逆に雑菌が繁殖してしまい肌にダメージをもたらすという事が一般的だったりします。

 

アヤナス 買ってはいけない

 

アヤナスの主成分

 

 

まだまだあった隠れた美成分

 

 

公式サイト以外でアヤナスを買ってはいけないのか?

 

楽天やamazonでたまに見かけるアヤナスシリーズは転売・並行輸入品の危険性があります。

 

保存状態が劣悪、直射日光にさらされている、高温多湿の場合もあります。中身が分離してしまってい場合もあります。すべて自己責任になります。

 

まだトライアルセットでお試しをしたことない人は買ってはいけない?

 

敏感肌でなければ買ってはいけないのか?

 

アヤナスは敏感肌の方でもエイジングケアができる様に肌に優しい成分を使っているスキンケアという事で、敏感肌でなければダメという事ではありません。

 

若い人はアヤナスを買ってはいけないの?

 

残念ながら年齢が若いからといって、肌年齢も若いとは限らないとされています。

 

 

結局、アヤナスはステマだから買ってはいけないのか

 

ステマに関してはブログや口コミでも取り上げられている話題です。

 

それに関しましては

 

【関連記事】アヤナスの口コミとステマ問題|危険な成分はでも触れています。

 

 

 

【美肌を取戻すヒント】

 

健やかでハリ感のある美麗な肌をキープし続けていくために欠かせないのは、高い価格の化粧品ではなく、シンプルであろうとも適切な方法でコツコツとスキンケアを実施することなのです。

 

摂取カロリーのみ意識して過剰な摂食をしていると、肌の健やかさをキープするための栄養が欠乏するという事態に陥ります。美肌のためには、体に負荷がかからない程度の運動でカロリーを消費させるのが一番です。

 

肌荒れが原因で、ヒリヒリした痛みが走ったり赤みがはっきり出てきたという人は、クリニックで治療をお願いした方が良いでしょう。敏感肌が悪化した場合には、早急に専門病院を訪れることが大事です。

 

いっぱいお金を使わずとも、栄養バランスの取れた食事と質の高い睡眠をとり、定期的に運動を継続すれば、それのみでツヤのある美肌に近づくことが可能です。

 

「美肌作りのために常にスキンケアを意識しているというのに、そんなに効果が感じられない」とおっしゃるなら、食生活や睡眠など生活スタイルを改善するようにしましょう。

 

繰り返す大人ニキビをなるべく早く治したいのなら、日々の食生活の見直しと並行して7時間前後の睡眠時間をとって、着実に休息をとることが大事なのです。

 

肌が過敏になってしまった方は、コスメを使うのを一時的にお休みすべきです。それと共に敏感肌に特化した基礎化粧品を活用して、地道にケアして肌荒れをちゃんと治療するようにしましょう。

 

すばらしい美肌を入手するのに重要なのは、日々のスキンケアばかりではないのです。美しい素肌を手に入れるために、栄養豊富な食生活を意識することが重要です。

 

ニキビや赤みなどの肌荒れが発生した場合には、メイク用品を使用するのを一度お休みして栄養分を豊富に取り入れるようにし、きちんと睡眠時間を確保して外側と内側より肌をケアすることが大事だと言えます。

 

季節を問わず乾燥肌に思い悩んでいる人があまり自覚していないのが、体の中の水分が足りないという事実です。いくら化粧水を使って保湿を実行していたとしても、肝心の水分摂取量が不十分だと肌の乾燥は解消されません。

 

真剣にエイジングケアをスタートしたいとおっしゃるなら、化粧品のみを用いたケアを継続するよりも、一段とハイレベルな治療で確実にしわを除去することを考えてもよろしいのではないでしょうか?

 

頭皮マッサージをやると頭皮全体の血の循環がスムーズになりますから、抜け毛であったり切れ毛を抑えることが可能であると共に、しわができるのを食い止める効果まで得られると言われています。

 

コンシーラーやファンデーションなどのベースメイクを上手に用いれば、ニキビによる色素沈着も簡単にカバーすることができますが、真の美肌になりたいと望む人は、最初からニキビを作らないよう心がけることが重要です。

 

いつもの洗顔を適当にしていると、化粧が落ちずに肌に蓄積されいろんなトラブルを招きます。美麗な肌を手に入れたいと願うなら、きちんと洗顔して毛穴の中の汚れを除去しましょう。

 

ファンデーションを塗るときに用いる化粧用のスポンジは、こまめに手洗いするかマメに交換する習慣をつける方が良いでしょう。汚れたパフを使用し続けていると雑菌がはびこって、肌荒れの要因になるおそれがあるからです。

 

【人気記事】
アヤナスの商品一覧と価格まとめ|口コミで判明した店舗販売の件

 

アヤナス買ってはいけないという事で気になること